【家庭教師を始める心構え】
家庭教師は一般的な塾講師以上に、個々の依頼主である生徒や親御さんとの距離が近く、その分生徒の成績向上や受験などの結果の一端をダイレクトに担わねばならない非常に責任のあるアルバイトと言えます。ただ単に勉強を教えるのではなく、生徒や親御さんとの信頼関係・人間関係も重要。

より良い関係の構築の上で、生徒も家庭教師を信頼し、一緒に目標に向かって頑張っていくことが家庭教師としての任務とも言えます。確かに他のアルバイトと比べると時給は高めなことは魅力的ですが、それだけではなく家庭教師のアルバイトを始めるということは、担当する生徒の成績、もっと言えば生徒の人生の方向性を決める手助けをするという意味でも非常に責任感のあるアルバイトだということを肝に銘じて仕事をスタートさせてください。

【家庭教師の始め方】
では家庭教師になるにはどうしたらいいでしょうか?一般的なのはアルバイト情報サイトや情報誌などから、家庭教師センターを探し出し、そこに登録するという方法です。その際には自分の勤務希望エリアや勤務希望の曜日・時間、希望学年、指導科目など細かく記載することで、より自分の条件に合った家庭教師先への紹介が見込めます。

この際自身の在籍(出身)大学だけでなく、中学受験経験者や進学校出身であること、語学留学経験、資格取得などアピールできる点をしっかり記載するとよりスピーディーな紹介を受けられるでしょう。

【家庭教師のその他登録方法】
一般的な家庭教師センターですと、紹介先が出るまで時間がかかることも多々ありますし、場合によってはいつまで待っても紹介されないこともあります。少しでも早く家庭教師を紹介してほしい際のもう一つの方法として、大学を通す方法があります。

これはすべての大学にあるわけではないのですが、学生のアルバイト紹介として大学が家庭教師先を斡旋してくれる方法です。大学内の生活課などでこのようなサポートをしてくれる大学が多々ありますので、一度相談してみるとよいでしょう。(この方法ですと勤務地は大学近隣のご家庭になることが多くなります。)