【相談】
家庭教師は市販の教材なしでも授業を行えますか?

【アドバイス】
家庭教師を個人で契約された方は、アルバイトの派遣会社などで契約した場合と違い、市販の教材を使うか使わないか自由に選ぶことができます。教材は決して安いものではなく、生徒側の負担になるのでできれば使いたくないと考える方も多いでしょう。

しかし、同時に教材なしで授業を行えるかという不安も感じるかと思います。そこで、今回は、家庭教師は市販の教材なしでも授業を行えるかということについて説明します。

【教材が無くても問題なし】
家庭教師で業者とアルバイト契約を結ぶと、たいていの場合指定教材を使用することは皆さんも知っているでしょう。しかし、生徒は学校で使う教科書や参考書、さらには授業で配られるプリントなど実に様々な教材を持っています。これらだけでも十分なのです。

こうした教材は、基本はもちろんやや発展的な内容までバランスよく含んでいます。それらを何度も何度も繰り返し授業で活用すればよいのです。しっかり隅々まで解かせれば、学校で手に入る教材だけでもかなりの演習量になるでしょう。それなのに、教材をわざわざ買っては全ての問題を解ききるのはかなり難しく、お金も無駄になります。

進学希望先がトップレベルの学校なら話は別ですが、そうではない場合、既にある教材をフル活用して授業を行うことで十分成果を得られるはずなのです。

【ネット上にも教材はある】
先ほど、学校で手に入る教材で十分授業が行えると説明しました。しかし、ネット上には無料で利用できる教材が多数あります。こうしたものなら、補足的に利用するのも一つの手です。ネット上の教材には、例えば数学なら、3Dで図形を見ることができるものなどがあります。

これなら、教科書などでは分かりにくいものや説明しづらいものでも、視覚的に分かりやすく理解しやすいのです。また、ネット上には様々な過去問なども記載されているので、実力試しにいくつかピックアップするのも良いでしょう。活用次第では、皆さんの授業を助けてくれるはずです。

【まとめ】
ここまで、市販の教材を買わずとも既存の教材で十分であり、ネット上にも無料で有益な教材があるということを説明しました。教材に関して困っている方がいたら、是非参考にして下さい!